翻訳パーツをつけてみた

溜まってきたアクセスレポートを整理していたら、Google画像検索の中に中国の簡体字や韓国のハングル文字がけっこうあることに気がつきました。

ミツマタとユキヤナギは本文にまったく関係なく、紀伊風土記の丘で3月中旬に撮影したものです。

画像


ということで、時々盗み見ている『りょーちの駄文と書評』さんから、翻訳パーツをコッソリ頂戴してきました。ご覧のとおりのシンプルなパーツですが、Google翻訳にリンクしていて対応言語は23もあります。


お好きな言語を選択して、試しに変換してみてください。別ウインドウで画像は消えますが、この記事が別の言語に変換されています。アラビア語でやってみると、面白いかもしれません。興味のある方は、りょーちさんのところへどうぞ。
Google翻訳が23ヶ国語対応した記念に翻訳ブログパーツをつくってみた

画像

日本語表示だと日本語の読めない人に意味がないので、ウチは英語バージョンのパーツを貼りました。ただ、TOP画面で変換すると、レイアウトが崩れちゃいますけどね。。。☆^^

mikomai

コメント欄はありません。。。

この記事へのトラックバック