一枚の写真

デスクライトやスプーンの柄などで連結されている不思議な四枚の写真と思いきや・・・。 VLP - TERRAIN LABEL.IDYLLINOISE(1/2) 一枚だけの写真でした。動画で確認できます。 ニューヨークの写真家 Bela Borsodi 氏の作品。 VLP - TERRAIN LABEL.IDYLLINOISE(2/2) Bela Borsodi, Ph…

続きを読む

カメが石垣を登るとき-猿沢池にて-

奈良猿沢の池。 猿沢池から興福寺南円堂を望む。 他のカメの甲羅に乗っかってでも石垣を登ろうとするワケは、石垣の途中にエサがひっかかっているから。なかなか目や鼻が利くようです。(3枚目はクリックで少し拡大します。) なら=しぜん・ミュージアム : 猿沢池にいるカメ ⇒ http://mail2.nara-edu.ac.jp/~inoue/NNM/kame/saru…

続きを読む

はじめに熊ありき

集合する動物たち。 この犬と猫もよく使われているみたいで、何度か別の合成写真で見かけたことがあります。 ビールを手にしたカンガルーまで出現しましたが、あったはずのネコの下半身が何処かへ消えてしまったようですニャ?! source 1) Wtfeck Pictures : http://www.wtfeck.com/90/bear-waits-at-table-to-t…

続きを読む

赤外線の風景ふたたび

色を抑えてモノクロ調にすると、とてもいい感じですニャ。 4minutenから10枚ほど追加されていたうちの1枚。⇒4minuten…und mehr atemberaubende Infrarotfotos mikomai

続きを読む

赤外線写真・・・。

赤外線写真の特徴は、空が暗くなって大気のもやが良く写ることだそうです。 また、ウッド効果と呼ばれるものがあり、木の葉や草などが白く輝いて見えるそうな・・・。次ぎの写真などは、雪が降り積もった湖畔の風景のように見えますニャ。 どうしてそうなるかについては、ウィキペディア「赤外線写真」の項で。 ⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5…

続きを読む

優しき者

とっても優しそうな犬ですニャ。 BARNORAMA "The Cutest Thing You’ll Ever See"より。 ⇒http://www.barnorama.com/the-cutest-thing-youll-ever-see/ で、ここで問題!! 2枚の写真に写っている優しき犬は、まったく同じ犬なんでしょうか・・・? mikomai

続きを読む

ランタナ

毎年この時期になると、ランタナで溢れている空き地があります。 案の定、今年もいっぱい咲いていました。いつもの場所に、いつもの花。これが大事・・・。 mikomai

続きを読む

白い夾竹桃

雨の日に・・・。 白い夾竹桃の花は一重が多く、ピンクの夾竹桃は八重咲きが多いという。そういえば、その逆パターンを実際に見たことがない。 mikomai

続きを読む

Mother?

猿の惑星・・・。 猿とくれば、次ぎはもちろん犬。犬猿の仲だからね。 犬馬の労・・・。馬は犬が少し気になり、犬は人が大いに気になる様子。 These funny animalsより。 mikomai

続きを読む

黄色い花は・・・?

黄色い花は、やっぱり撮りやすい感じ。 コチラは、一週間前に撮った同じ場所に咲く花。黄色のガザニアかなぁ?花の名前には自信がないと自信を持って言えるので、まったくアテにはなりません。 通りすがりに適当にパチパチ撮っても、まったくピンボケしないのが不思議なり。 mikomai コメント欄はありません。

続きを読む

フリージア

この花とは、とても相性が良いような気がします。どういう相性かというと。。。 フリージアを写真に撮って、なぜか一度もピンボケしたことが無いという相性の良さ。 構図とかを一切考えず、たくさん花が咲いているところを撮って試してみましょう。 花の色によって花言葉が異なるらしいけど、白色の花が入ってきても大丈夫。 黄色と緑色の組み合わせという、色彩だけの問題ではなさそうです。 …

続きを読む

犬と鳥のいる風景

鳥の表情もなかなかのものですが、それを眺めている犬が微笑んでいるように見えます。Twitterサーフィンをしていて、カラパイアさんのところで見つけた写真です。 長閑な風景画のような写真ですね。なんとなくゲームの世界っぽいですが、落ち着く風景ではあります。 むむっ?これは!ひとつの共存共栄なんでしょうか。。。!? カラパイアさんのところには、このような写真が25枚も掲…

続きを読む

Flowers 10~小さな花2種~

この間までこの花の名を、憶えていたはずなんだけど。。。 どちらも、忘れた! 寒い日が続いたせいか、花も心なしか凍えているよう気がします。 mikomai コメント欄はありません。

続きを読む

Flowers 6~黄色い花が目立ってきたけど?~

暖かくなってきたせいなのか、黄色い花が目立つようになってきました。 植え込みとかによく使われているこの花は、一年中咲いているような気がします。名前は知らない。だから、タイトルにも書けない。にゃっはっは♪ mikomai コメント欄等は、ありません。

続きを読む

大輪のピンクの花

けっこう大輪の花だった記憶が・・・名前はわかりません。写真はこれ一枚。 花びらの形が、なかなかユニークですね。2009.09.21撮影。 mikomai

続きを読む

近鉄奈良駅前から若草山を望む

タイトルは仰々しいのですが、地図の中央付近から東のほうを撮っただけの写真。 奈良市街の写真がたくさん余っているので、シリーズ化して穴埋め的に使ってしまおうという魂胆です。 この日は、晴天でしたにゃ。撮影日は、2009.10.04。 mikomai

続きを読む

関空点景~Kansai International Airport~

お城の石垣のように見えるところを、クローズアップ。 地図をつけてあるので、どの部分かわかりますよね。 合同庁舎の屋上からの撮影。なぜ飛行機のほうを写さないかというと・・・ トラックやダンプカーの写真になってしまうから。。。 関西国際空港公式サイトはコチラ⇒http://www.kansai-airport.or.jp/ mikomai コメント…

続きを読む

Flowers 2

花と葉が合っていないような。。。 このように、こんがらがっていたわけね。 ところで、この花の名前は何だったっけ? mikomai コメント欄はありません。

続きを読む

なんとなく、タマスダレ

クリスタルと同じ五文字だから、やはり語呂がいい感じ♪ 例によってアップロードしたまま忘れていた写真。撮影したのは9月中旬だから、2ヶ月以上前のタマスダレ。 聞くところによりますと・・・富山県東礪波郡平村上梨の白山宮が、南京玉すだれの発祥地として認定されたらしい。詳しくはコチラ⇒日本南京玉すだれ協会/南京玉すだれの歴史 原点は、こきりこだったのね。筑…

続きを読む

ことばな

言葉から花が咲くという、ブログパーツ。 表紙に使った花の名は、いつもの例に違わず・・・わかりません。。。にゃは♪ パーツ中央付近のマウスに反応する隠しボタンを押すと、画面の下まで大きくスクロールします。そして、雨が・・・。雨が降りやむと上に戻りながら、文字から茎が伸び始めます。 記事テキストだけでなく、コメントやトラックバックの文字にも反応します。ただ、芽が出て茎が伸び…

続きを読む

ハッピーリング

誰が名付けたか、ハッピーリングという名のコスモス。 たしかに花の中に、輪の模様ができていますね。別にハッピーでなくても良さそうな気がしますが、やはり縁起を担いだのかな。。。 普通のコスモスと並べてみると、違いがよくわかります。どちらが好みかは、十人十色でしょうね。ハッピーリングのほうが、早咲きだそうです。 mikomai

続きを読む

奈良市街の眺望

ある場所から撮った、奈良の街。あいにくの曇り空で白い空になってしまいましたが、文字通り東西南北の順に並べてみました。 方向は大雑把で厳密な東西南北になっていませんが、東の若草山のほうを眺めています。 つぎは西。遠くに見える生駒山のむこうは大阪府です。 南。見栄えの良い興福寺五重塔を、ズームしてあります。奈良市は県の北部に位置するため、奈良県はこちらへの広がりがもっとも大…

続きを読む

虫の音

季語の話題ではなく、ブログパーツ。 9-9-9-9-9.comさんの「植物たちとサウンド」という名のパーツで、一見すると美しい花写真のスライドパーツです。マウスが画像の上を通ると、虫の音が聞こえてきます。 虫の音は数種類ありますが、ランダムで再生されるみたい。この時期、マウスがよく通る場所に設置するとよいかも。。。☆^^ パーツのソースは、コチラ→ http://9…

続きを読む

写真の構図は、いつも適当。

写真はパッパッと適当に撮るので、黄金比とかはほとんど考えないほうです。 俗に日の丸写真と呼ばれている構図。安定性があって良いと思うけど、面白みに欠けるらしい。。。 枯れた花を入れて、向日葵を斜めに撮ったもの。不安定な構図だけど、何かを強調するのには適していそう。 三角形を意識したわけではなく、タマスダレがたまたま三輪あったというだけのこと。手前の花がちょっとボケてるのも…

続きを読む

梔子

夏バテしてきたので、あっさり系で。。。 八重のクチナシには、実がならないという。 皆既日食は終わったので、今度は月食。ただし、ブログパーツ。しかも、ちょぉ~っと古いパーツかも・・・。IEでは問題ありませんが、Firefoxでは白い壁紙が動くだけの感じです。パーツの説明は、次のとおりです。 ブログが喰われる! ※二回目以降のサイト訪問時には、ブロ…

続きを読む

判官贔屓

雨が降って、大喜びする者と。。。 同じ雨で、傷ついた者。 どちらを応援したくなりますか?雨の中で頑張って咲いているので、どちらも応援したくなります。でも、どちらかひとつとするならば、弱っているほうに手をさしのべたくなりますね。 もっと暑くなってくれば、互いの立場は逆転するでしょう。その時に手をのばすのは、やはり弱っているほうです。判官贔屓(ほうがんびいき)は、かつて…

続きを読む

楊貴妃の伝説

歸來池苑皆依舊 太液芙蓉未央柳 芙蓉如面柳如眉 對此如何不涙垂  文字化けしたわけではなく、白居易の「長恨歌」からの抜粋です。中国から渡来した未央柳(ビヨウヤナギ)の和名は、この長恨歌から採られたそうですね。写真の花が未央柳であるかどうかは、保証の限りではありませんが。。。 帰ってきてみれば池も庭もみな元のままで、太液池の芙蓉も未央宮の柳も変わりないのである。芙蓉の花は彼女の顔のよう、柳…

続きを読む

風のゆくえ

和歌浦の不老橋です。海から風が吹いてきて、水面が揺れはじめました。この風は、どこに行くのかな? 風はすぐに、近くの鏡山にぶつかって四散します。その一部は「和合の松」の下をかいくぐって、塩竃神社の小さな境内に侵入してゆきます。 ご祭神は塩槌翁尊(しおつつのおじのみこと)で、海産物と安産の神様だということです。海産物と安産の関係が、よくわかりませんが、魚は安産ということなのかな?…

続きを読む

花の色はうつりにけりな・・・

五月に咲いていた四種類の花の写真に、それぞれ題名をつけて遊んでみました。 【星】 【家紋】 【遺伝の法則】 【目が廻る】 いつの間にか、花の色が紫から白に・・・うつりにけりな 悪戯に。 YouTubeで偶然見つけた素晴らしい曲に結びつけるため、無理矢理にこじつけてあります。30年前の曲とは、とても思えません。ご存知の方も多いのでは。 YouTub…

続きを読む